制服

オリジナル

【同人誌】しゃせいかい2

漫画のリアルな資料のためにモデルを探す塔山瑠美。モデルを引き受けてくれた クラスの男子・田之倉にお礼として塔山は自身の体を――。
オリジナル

【同人誌】 種付おじさんのJ〇洗脳アプリ

「千代は専用の肉便器になって~ おちんちん奴●として生きていきますぅ」 自分に自信がないJ〇「志島 千代」 エッチな指示応えるうちに無垢な心と反対に肉体はどんどん調教されていき…。 洗脳アプリの力で最高のメス肉奴●になった千代ちゃんを、 思う存分犯しまくるある意味ラブラブな作品です。
オリジナル

【同人誌】おじさんで埋める穴

楓はぼんやりと何かを見つめていた。 目線の先にはただの中年の男が歩き去って行くだけだった。 その事を友達に指摘されると、楓は恥ずかしそうに頬を赤らめた。
オリジナル

【同人誌】 クラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている

主人公とまおは小中高ずっと一緒にいて昔からの幼馴染。 主人公はテスト勉強を幼馴染のまおと一緒にすることになり、 彼女を自分の家へと招き入れる。 自室までまおをつれていった後、飲み物を出してあげるため 自室にまおを一人待たせて部屋を出ていく。 その時、昨日パソコンで見てうっかりそのままにしていた エロ動画をまおに見られてしまう。 恥ずかしい場面に遭遇しお互いよそよそしい雰囲気になる中、 ふと主人公の「まおのを触ってみたい」という言葉から 徐々にエッチなことをする流れになっていく。 最初はまおのお尻やま〇こを見たり触ったりするだけだったが、 ぐちゅぐちゅに濡れていくまおのま〇こを見て 主人公はその穴にち〇こを挿入したい欲求に駆られる。 まおの大きいお尻をわし掴みにし、主人公は本能に従って まおの中にち〇こを挿入する。
オリジナル

【同人CG】 罰ゲームでクラスのむちむち陰キャ女子と付き合ってみたら・・・

「ゲーセンでビリになったやつ、隣の席の女子に告白する罰ゲームな!」 一般生徒『高橋たかし』(主人公)は 刺激のない学校生活を送っていた。 ある日のこと、友人に隣の席の女子に告白する罰ゲームを提案され たかしは面白がって参加することにしたが 全員にハメられて一人負け・・・。 クラスでいつも独りぼっちの陰キャ女子『黒沼ほのか』に 告白をすることになってしまう。 とはいえたかしはほのかと一度も会話をしたことない。 (というかほのかが人と話してるところを見たことすらなかった) 突然のことだし普通にフられて終わるだろうと予想していたが なぜか向こうが真に受けてしまい、二人は本当に付き合うことに・・・。 彼氏ができたと心から喜ぶほのかに対し 罰ゲームだったことをどう明かそうかと悩むたかしだったが、 ふと彼女を見たときに自分の持っていたイメージと違うことに気付く。 あれ・・・?ちゃんと女の子のいい匂いがする・・・ ・・・顔も意外と可愛いかも え、胸でっか・・・!太もももお尻もでかっ・・・!! ・・・黒沼さん、なんかエロくない・・・? こうしてたかしは下心丸出しでほのかと付き合い続けることを決めた。 毎日ほのかのエロい体を食い入るように見るたかし・・・。 向こうは陰キャだし奥手な性格だろうから 別にバレても問題ないだろうとたかをくくっていた。 だが実は、そんなたかしのスケベな視線にほのかは気が付いていて・・・。 「ね、ねえ、たかしくん・・・。 い・・・い、いつも私の胸ばっかり見てるよね・・・?」 ちょっとした罰ゲームからはじまった ドスケベむちむち陰キャ女子とのエッチなお話
オリジナル

【同人誌】生徒会長なのに、大人ちんぽに堕とされました。

「大の大人が’〇キ’をそんな目で見て、恥ずかしくないのですか?」 淫猥教師をこらしめる真面目で自信家な生徒会長、九山結衣(くやまゆい)。 人望もあり、大好きな幼馴染の彼氏もいて、学園ライフは順風満帆そのものだった。 しかし見下していたはずの淫猥教師に弱みを握られ 彼氏のいる教室のロッカーで声を押し殺しながら犯●れてしまう。 なんとか彼氏にバレずに済んだ結衣だが、 それ以降、彼氏とのセックスに物足りなさを感じてしまう。 「このままぎゅーって奥に押し込めば… またあの…あの感覚があ…! せっ…せーのっ――」 ――結衣は気付かぬうちに、教師のもつ凶悪な’大人ちんぽ’の虜になってしまっていた。 彼氏のものでは決して味わうことのできない未知の快楽をそのカラダにすりこまれ、 自分は生徒会長である以前に、性欲に忠実なメスだということをわからされていく...
オリジナル

【同人誌】地元のハメ友。「深夜のコンビニ店員A」

俺は地元で就職。 嫁も娘もサイコーに可愛い! 今日はお得意さんの工場でサビ残。 帰り遅くなったなあ… ん?ここのコンビニ、今日のシフトは… 「ハメ友」のアキちゃんだ!! アキちゃんは深夜殆ど客の来ない地元のコンビニ店員。 鬼ライン飛ばしてくる、ちょっと聞き分けないけど、 俺が会ってやると泣くほど喜ぶ、めちゃめちゃ可愛い巨乳ハメ友の一人だ。 いつも既読無視ごめんな! ちょっとハメて機嫌とっとこ! 俺は社用車をコンビニに停めた。 アキちゃん俺だけの為にいつでも中出しOK。 やっぱりアキちゃんのアナルはサイコーだ! すまん!愛する家族! 先寝ててくれ! あ…やべ…客来た…… まあいっか!大丈夫だろハメよ!
着せ替え人形は恋をする

【同人誌】その着せ替え人形はHをする2

海夢は雫たんになりきりたくて固定バイブを装着して授業を受けることに。 そして放課後は校内で雫たんのコスプレ撮影をしながらエッチをする 制服エッチとコスプレエッチが楽しめるお話です。 ■プレイ内容 固定バイブ 寸止め ハメ撮り(写真撮影) 制服エッチ コスプレエッチ
オリジナル

【同人誌】なんでも許しちゃうりぃむちゃん

男のアパートの隣に、お尻の可愛いつんつんロケットおっぱいギャルが住んでいた ギャルはとにかく優しい子だった! 超ミニスカートからハミ出したお尻につられ、 男はつい背後からギャルの股の間にちんぽを挟んでしまう すっぽりと 「すみません、ついちんぽがイライラしてしまって」 「あら~、でしたらヌイていかれます?」 イライラしたちんぽを落ち着かせるべきだと提案したのはギャルのママである 優しいのはギャルだけにあらず!
オリジナル

【同人誌】スクールバスでえっちなお姉さんと

僕は都会からこの辺鄙な田舎に転校してきました…。 通学はスクールバス。僕の隣の席に座った生徒はなんと 都会でも見かけないレベルの美女で…yシャツからたわわなおっぱいをぶらさげていた…。 女性のカラダに興味を持ち始めていた僕にとって彼女はあまりにも魅力的で…、 寝息をたてはじめた彼女に気づかれないように僕はそのたわわなおっぱいに手を伸ばした…。 たゆんっ… なんだこれ…柔らかい…全身が震える…。 疲れているのか、彼女は起きない。やった…! おもむろにちんちんをいじくりながら、僕はおっぱいをもみ続けた。はぁ、はぁ、はぁ…。 がしっ 突然手を掴まれた。僕のおっぱいを揉む手は宙に浮いた。 彼女が掴んだのだ。彼女は冷酷な眼差しで僕を見つめてくる。 最悪だ…怒られる。いや停学?親と教師に知られたら…? 僕は後悔に苛まれ、ただただ震えていた…。 すると彼女は僕の手をたぐり、彼女のスカートの中に潜らせた。 自分でも何をされているのか、分からなかった。指先は彼女の秘部に辿り着いた… 熱い。ぐちょぐちょに濡れている…?湿度でスカートは満ちていた。 彼女はおっぱいを揉まれ興奮していたんだ。寝たふりをして僕に揉ませていたんだ…。 火照らせた火顔で彼女は僕を見つめてきた…。 静まりかえったスクールバスの中で、2人はお互いのカラダを貪るように求め合う…。運転手に気づかれないように気をつけながら。
タイトルとURLをコピーしました