着衣

オリジナル

【同人誌】文学女子に食べられる4

童貞だった文学サークルの先輩男子は、後輩の無口な文学女子に告白され… その文学女子の深くて甘く濃い愛情たっぷりのSEXにより、身も心も全部食べられ二人は濃密に混ざり合って… ひっそりと二人だけの魅惑的な純愛SEXストーリー、第4話。 物静かで甘優しい後輩文学女子に、こっそりと、何日も、何日も、徹底的におあずけ焦らしプレイをされ続け… 焦らされ… 焦らされ… 爆発したようにイキ狂う! 長時間おあずけ焦らしプレイからの、ガン責めイキ狂い! 今回も非常に濃密なフェチプレイとなっておりますので、是非お楽しみ下さい。
オリジナル

【同人誌】めちゃエロいけど誘いに乗ったら破滅しそうな子II

ライブ帰りに出会った、謎の彼女 雫(しずく) との出会い―。 恋仲になり、彼女の様々な秘密が明かされていく。 とある日雫はあなたと昔会ったことがあると告げる。 「前のライブでキミを見かけて…正直―運命だって思ったな」 「…ちょっとは思い出してくれた?」 雫は過去何があったかを少しずつ話していく。 あなたが憶えていない昔の話を―。
オリジナル

【同人誌】後輩は無口で無表情だけどドスケベすぎてぐいぐい来るので大変な話

物凄く無口で無表情だけど、頭の中はドスケベな後輩ちゃんがひたすらぐいぐいと積極的にエッチにラブラブに迫ってくる漫画です。 後輩ちゃんはエッチの最中ほとんど声を出さないし、顔も無表情のように見えるけど、内心はめちゃくちゃ感じていて、お互いドロドロになるまで大好きな先輩とエッチしたいと思っています。
オリジナル

【同人誌】射精管理制度の無い県から来た男の先生

射精管理制度を知らない先生は射精管理ペアとは知らずに クラスの地味子、桃沼さんとペアを組んでしまう。 最初は驚き戸惑うが寂しい彼女の為ならばと雄々しく勃起して見せる先生。 しかし…彼女は彼の想像を絶するどすけべ女だった……!! 教え子の地味子に抜かれまくる射精管理制度を知らない先生。 メガネのむっつり隠れ地味スケベ女の搾精テクが校内外ところ構わず抜き乱れる! 完全女性上位の逆転ナシ!抜いていい男を見つけた地味子は本当にすけべ。 射精管理室で、空き教室で図書室で、授業抜け出し車の中で…。 抜かれっぱなしの射精権無条件譲渡で大人チンポは降伏します!!
オリジナル

【同人誌】彼氏のいる浴衣美人を夜の公園で寝取ってやった!

【同人誌】彼氏のいる浴衣美人を夜の公園で寝取ってやった!
オリジナル

【同人誌】農家の嫁と絶倫義父~嫁いだ先で待っていたのは手取り足取り種付け調教される日々でした~

【同人誌】農家の嫁と絶倫義父~嫁いだ先で待っていたのは手取り足取り種付け調教される日々でした~
オリジナル

【同人誌】あまやどり -走り梅雨-

早朝の日課であるランニングでいつもすれ違う人妻 どこか影のある彼女に強く惹かれていく あるあまやどりの日から誰にも言えない関係になった二人は…
オリジナル

【同人誌】大人馴染5 DLO-21

浜辺の田舎町。幼馴染の湊、海咲、凪咲、碧は変わらない関係、変わらない日々を過ごしていた ところが湊と海咲は夏休み直前の花火大会で身体の関係を持ってしまう 海咲との関係が同じ幼馴染の碧にバレてしまい、 碧からの告白でなし崩しに彼女とも関係を持つことになる さらに凪咲から海咲・碧との関係を問いただされ、お仕置きと称して凪咲とも関係を持ってしまった その直後、海咲と碧に凪咲とのセックスがバレてしまう。 そしてそこから、3人からのキツいお仕置きという名の4Pに…!
オリジナル

【同人誌】したたか後輩ちゃんに搾られまくって結婚するまでのお話(後編)

エッチな体で誘惑してくる後輩ちゃんと結婚することになる話の後編です。 基本あまあまラブラブな展開です。 プレイはべろちゅー手コキ、乳首舐め手コキ、ふとももコキ、騎乗位中出し、授乳手コキ になります。
オリジナル

【同人誌】ミニマム彼女は親父の性奴●

美山まゆ そしてその彼氏 川田りく。 二人は揃って身長150センチ以下の低身長カップル。 クラスメイトからはしょっちゅう「ミニミニカップル」とイジられるも、まゆは穏やかで優しいりくにぞっこんで、彼との幸せな将来を夢見ていた。 だけど彼女には、大好きなりくに関して受け入れ難い苦手なことがひとつだけあった。 それは彼の父親の存在。 〇さくて 非力で 男らしさは無いが、優しくて癒されるりくとは対照的に 彼の父親は大きく太く 逞しく そして女性に対する性欲の眼差しを隠そうともしなかった。 週に何度か まゆはりくの家で一緒に勉強をして過ごす。 二人だけの 幸せなひと時。 しかし、自宅を訪問するたび りくの父親はまゆの身体に対し下卑た視線を向けてくる。 自分の胸の大きさは自覚していたが、まゆにはそれが嫌で仕方なく、いつも必ずりくと一緒に家に訪れるようにしていた。 ある日、部活で帰りが遅くなるりくの為に、彼の家に先にお邪魔し、晩御飯を用意しようとまゆは計画する。 自分と、大好きな彼と、苦手ではあるけど彼の父親と 三人で幸せに食卓を囲む光景を夢見て、まゆは一人でりくの家に訪れる。 だがその日 彼女の思いも虚しく 以前より彼女に欲情を抱いていたりくの父親によって、まゆはレ◯プされてしまう。 誰かに言えば りくは犯罪者の息子になってしまう。 りくにだって言えない。 それ以来 自分の倍ほど大きな身体の りくの父親の底無しの性欲を 〇さな身体で受け止める 過酷な日々が始まった…。
タイトルとURLをコピーしました