熟女

厳選

【厳選エロ漫画 】生えてる主婦のオ〇ホ事情 1巻

「今度オナホの子と遊ぶんだけど、よかったら一緒にどう?」 通りすがりの主婦から聞こえてきた雑談。 聞き間違いかと思ったら、本当に若い女の子を捕まえてオナホ代わりにしてるヤバいふたなり主婦だった! 表向きは大人しそうな美人主婦、しかし中身は女の子とヤることしか考えてない下半身の欲望のままに生きる性欲モンスター! 「早くおち〇ちん入れたいのっ!さっさと裸になってっ!」 待ち合せていたJKをラブホに連れ込み、長いチ〇コを根元まで挿れると、全身ぐちょぐちょになるまで生オナホを堪能! 脳みそカラッポ、サカリのついた猿のように朝までハメ倒す!
オリジナル

【同人誌】友達のママが僕のデカチンでイキまくった話

友達のママ『瑠美さん』は 僕の憧れの女性だ。 長年抱えていた恋心を 思い切って告白したものの 当然ふられてしまう僕。 諦めきれずにアタックしていると 1日だけ思い出を作ってくれることに。 しかし僕のチ●ポは 瑠美さんも経験したことがないほどの 特大デカチンだったのだ!! 1日だけという約束を無視し デカチンを武器に甘えまくる僕。 瑠美さんも徐々に 僕のデカチンに 争えなくなっていくのだった…
オリジナル

【同人誌】うちのお母さんはしこれる

普段はおっとり二児の母・雪江(40)と、母に淡い恋心を抱く息子・裕。 二人揃って町内会の温泉旅行に参加するも周りはむさいおっさんばかり。 息子の退屈とは裏腹に酒と口説きに母はだんだん気をよくしてしまい…… 母親が普段は見せないドスケベ痴態を見せつけられるオリジナル漫画です。
オリジナル

【同人誌】妻が寝取られている事を俺は知っている

妻、由美子の不倫を疑った夫は寝室に隠しカメラを仕掛ける。 そこに映っていたのは、言い逃れなどできない、息子の家庭教師と生々しく乱れる由美子の姿だった。 夫は妻の不貞を止めるべく、証拠の映像を突きつけようとするのだが… 息子の家庭教師と不倫する妻と、その現場を盗撮してNTR癖に覚醒する夫のおはなしです。
オリジナル

【同人誌】息子の前でドスケベ教育されたお受験ママ

亡き夫の遺志を継いで医者になる夢を持つ●●息子は難関校の受験を目指していたが 努力もむなしくその成績は芳しいものではなかった。 嘆く息子を心配する母親の咲枝は友人から希望校に絶対に合格させるスーパー家庭教師を紹介してもらうことになるが その対価は母親の体だった… 息子のためにその熟れた体を全裸になって差し出すお受験ママの咲枝は テストと称した家庭教師の肢体チェックで手マンのすえ潮まで吹いてしまいスケベ認定されてしまう。 自分のスケベさを認めたくない咲枝は息子のためとイヤイヤ従っていたが徐々に家庭教師の性教育に溺れていく。 そしてついには模擬テストを行っている息子の背後で全裸セックスの上膣出し懇願までしてしまうのであった。
オリジナル

【同人誌】どのママが好き?~高橋家の場合~

はいとく先生が贈る、母子相姦3部作の第3弾! いつものファミレスに集まったママ友の人妻さん達。 午後のファミレスで繰り広げられるおしゃべりは、旦那の愚痴と、ファッションと… 息子との「母子相姦」話だった!? 赤裸々に語られるお母さんたちの母子相姦自慢話! たまたま同行した普通の主婦「佐々木さん」は、この話に耐えられるのか?! 第3弾は50歳の美熟女 高橋雪枝さん! なんだか最近、母親の体に興味津々の息子くん。 その視線を感じた雪枝さんは、息子くんを誘惑していくのだった。 部屋の中で薄着でウロウロしたり、おっぱいをチラ見せしたり。。。 美熟女の重力に負けた垂れたスライム乳! 息子を育て切って黒ずんだおっぱいに夢中の息子くん。 今まで気づかなかった母親の魅力。 ついに息子くんは母親を使ってオナニーしてしまうのだった。 しかし、それに気付いていた母親がとった行動は…。 雪枝さんが赤裸々に語る、息子との母子相姦をお楽しみください!
厳選

厳選エロ漫画 #21

↑ 無料サンプルをクリック↑
厳選

【2冊】厳選エロ漫画 #18

↑ 無料サンプルをクリック↑
オリジナル

【同人誌】私、叔父、母。

ある日、愛菜の家に叔父の翔が訪ねてきた。 叔父と会うのは8年振り。彼は愛菜の初恋の相手だった。 久しぶりの再会に心を躍らせる愛菜だったが、 その日彼女はとんでもない光景を目撃してしまう。 叔父と母との不倫。 翔の下で乱れる、 見たことのない母の姿が、そこにあった。 そしてその衝撃的な出来事は、 愛菜の今後の人生を大きく変えることとなるのだった・・・。
オリジナル

【同人誌】彼女のお母さんと秘密の関係・・・。巨乳熟女の魅力に吸い込まれて、秘部へと若い情熱が注ぎこまれる!!

■あらすじ 礼儀正しい好青年男子の『タケル』は ガールフレンドの家へお邪魔している最中だった。 いつものようにガールフレンドの母親『エリおばさん』と 日常会話をしていた。 しかしタケルは違っていた。 ガールフレンドと付き合っておのずと エリおばさんと知り合ってから 実はずっと気になっていたのだった。 ガールフレンドにはない 美人で巨乳でオトナの魅力たっぷりな ’エリおばさん’のそのたたずまいに一撃で魅かれていた。 いや、、、率直に言うと エロさに魅かれていたのだった。 そしていつものように ガーフレンドとイチャイチャが終わった後だった、 彼女は学校に忘れ物を取りにいくと言い出したのだった。 『30分で帰ってくるね』 この時、即座にタケルは、 今この家にいるのは ’自分とエリおばさんだけ’と知る。 玄関のドアが閉まるとともに 意を決したタケルはエリおばさんへ 告白を迫る、、、
タイトルとURLをコピーしました